育毛メソセラピーは女性の薄毛も改善できる

薄毛や脱毛と聞くとある程度の年齢に達した男性ならではの悩みというイメージが強いですが、実は近年は同じように脱毛などに悩む女性も増加してきているのです。男性の場合は男性ホルモンが影響して抜け毛を促進しているケースが多いのですが、女性の場合は髪の毛が減少してしまう原因が単純にホルモンの問題というばかりではありません。食生活や睡眠、ホルモンバランスなど様々な要因が複雑に絡み合って発症していることが多く、画一的な治療法では効果が得られないことも多いのです。治療を行っている医師たちの中でも治療が難しいと感じている人も多いのですが、そんな中で近年高い効果を発揮しているのが育毛メソセラピーという治療法なのです。

育毛メソセラピーとは、患者ごとに最適な薬液を組み合わせ、髪の毛の減少が気になる部分にレーザーや超音波、極細の専用針などを用いて薬液を頭皮に直接浸透させていく治療法のことを言います。これらの特殊な器具を利用することで頭皮に微細な孔を空け、発毛や育毛に効果の高い薬液を注入するのです。治療においては近年様々な治療法が登場していますが、時間をかけずに確かな効果を得たいという人や植毛手術などは怖くてできないという人に最適な方法となっています。この治療法においてよく利用される薬液の成分としては、男性型脱毛症の治療にもよく利用されているミノキシジルといったメジャーな有効成分の他、血管を拡張して血行を改善する効果のあるブフロメジルや髪の毛を作る際の材料となるシスチン、正常な髪の毛の成長を促進する効果のあるビタミン類などが挙げられます。成分の配合は各クリニックや発毛サロンなどによっても異なりますが、アンチエイジングに高い効果を発揮するコエンザイムQ10など美容に役立つ成分を加えることもあります。
この治療法を実施することで得られるメリットとしては、やはり薬液を頭皮に直に注入することができるため、外用薬よりも格段に高い効果を得られるという点が挙げられます。いくら効果の高い有効成分が配合された育毛剤を利用していても、患者の頭皮環境などによってはなかなか浸透せず、せっかくの薬液が無意味になってしまうこともあります。この点、髪の毛の減少が目立つ部分の皮下細胞に直接的に有効成分を浸透させる育毛メソセラピーの場合は、時間的にも物理的にも無駄を省くことができるため、より短期間で効果的に発毛効果を実感することができるのです。また、患者ごとの症状に合わせた薬液を組み合わせて注入させることができるため、体質や薄毛の原因に合わせて効果の高い成分を配合することで高い効果を発揮させることができるのです。このように高い効果を得られる治療法なのですが、保険が効かないため治療費は全額自己負担しなければなりません。具体的な治療費はクリニックや配合されている薬液の種類などによっても異なりますが、1回の施術で15,000円から30,000円といった価格が平均となっています。1回の施術で十分な効果が現れるものではないので複数回にわたって施術する必要があり、その都度治療費もかさんでいってしまうので注意が必要です。

女性の場合は、男性であれば高い発毛効果を発揮してくれる様々な成分が副作用の問題で使用できなかったり、ホルモンの関係で効果が全くないというケースも多々あります。男性の薄毛治療と比べても改善が難しいと言われているので、女性でも効果を得られる最先端治療を選ぶことが大切です。育毛メソセラピーであれば性別に関わらず自分に合った有効成分を使用して確かな効果を得られるので、まずは専門クリニックで十分なカウンセリングを受けてみるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です